So-net無料ブログ作成
検索選択

買ってきた~~~(^∀^) [ひとりごと(!?)]

昨日頂いた絵を早速飾るべく、額を買いに「Let’s go

…と言っても、絵心のない私。。。 どこで額を買うのがいいのかわからない

 

「あ、でも新潟市内のJOYFUL-2に、いっぱい絵画専用の道具とか額とかも売ってたな

…と思い出し、ラッさんの散歩を終えてから、ひとり、車で突撃

 

到着後、まずは額を選ぶ。

油絵用や水彩用、書道用とか表彰状等を入れる額の、一番小さいサイズの実物見本が

まぁ~~~とにかくいっぱいありすぎて、

見れば見るほど気に入った候補も上がって来て、なかなか選べない

こんな時に限って、優柔不断な面が『デヘ~』…と顔を出す

それでも何とか1時間半ちょいかけて、6候補に絞れた(ォィォィ)

 

『あとはお店の方の意見を聞いてみよう

もう一人で決められない域に突入していたワタクシ、店員さんに6候補の話をしてみた。

…ら、ラッキーな事に、その方はとても親切な店員さんでして、

その6つ…しかも絵を入れるのに丁度いいサイズをわざわざカウンターまで運んでくれ、

「実際に雰囲気を合わせてみて下さい」と、全てを箱から出してくれた。

そのおかげで、あんなに悩んだのが嘘の様に、割とすんなり額が決定

 

…が、そのあと、絵と額の間に入れる、カバーと言われる物を選ぶ段階に入り、

カバー見本を見せて頂いた。

その種類…優柔不断な私には、やはり多過ぎまして、

家を新築する時にかなり悩まされた壁紙をも彷彿させ、

またしても軽いパニック状態に!

しかも、カバーが入ると、絵と額のとの雰囲気がガラリと変わる事に気が付いてしまった(>_<)

そう、また額に逆戻りしてしまい、今度は3点セットで考え直す事に。。。

 

フツーだったら、こーんなハタ迷惑極まりない客相手にすれば、イライラもするでしょう

でもこの店員さん、私の具体的な要望もじっくり聞いてくれ、

「こんな感じはいかがですか?」等、色々アドバイスをしてくれ、

店員さんを捕獲してから全て決まるのに30分以上もかかったにも関わらず、

本当に最後まで親身に対応して下さり、とても気持ち良く買い物をする事が出来ました

本当に感謝・感謝です

 

 

店員さんをも巻き込んで、中のカバーの加工時間も入れ、

絵が額に入るまでの時間、約3時間かかりましたが、

昨日絵をくれた友人と、今日の店員さんのおかげで、

『記念品』、完成です

絵は、玄関のニッチに飾らせて頂きました♪


nice!(1)  コメント(1) 

クローン!? [とむ(猫)]

今日は突風が吹き荒れ、カミナリも鳴り、霰も降るサイアクの天候でした。

そんな中を、前の会社で友人になった方が、車で2時間近くかけて、

我が家に遊びに来てくれました

 

私が会社を辞めた後も、何度か一緒に呑む機会に恵まれ、

その時初めて、彼女が趣味で絵を描いている事を知りました。

乗馬経験も持つ彼女が描いた馬の絵を見せてもらって

あまりの上手さにビックリして、とむの絵も描いて欲しいと無理なお願いしたら

出張が多くて多忙な方なのに快諾してくれて

「絵が完成したよ」と、わざわざ届けてくれたのです

 

だけど今日は本当に大荒れの日で、

冬用のタイヤに交換せずの夕方来宅だったので、あまり引き止める事が出来ず、

感謝と申し訳なかったなぁという気持ちでいっぱいのまま、お別れとなってしまいました

 

若かりし頃のとむの写真を預けていて、描いて頂いた絵と初対面した時、

そこにとむのクローンが出来たみたいな衝撃を感じました!

色鉛筆で描いてくれたその絵、

とむぞ~の被毛の質感1本1本までもが丁寧に描かれていたからです!!(ToT)うひょ~~~

 

 

 

…で、とむぞ~に、歓喜の報告

 

 

  何でボクがここに??

  すごい上手いね

  ほら、そっくり

 

明日は額を買いに行かなくちゃ


nice!(2)  コメント(2) 

冬、到来 [とむ(猫)]

我が家の自宅上空を、白鳥の群れが通り過ぎ…

 

 

連日、霰が降る日々が続き…

 

 

『ねこ部屋』に、コタツとファンヒーターが登場し…

 

 

ファンヒーター、点火っっ!!

 

  毎年この姿を見るたび、冬の到来を感じます。

 

何を思っているのやら

 


nice!(1)  コメント(2) 

ボールあそび♪ [ラスティー(犬)]

  さぁラッさん、遊ぶで~  ちゅうも~く

 


(…あまりの暴れん坊ぶりで、撮影不能


 

もう暴れすぎ おあずけですッッ

  え~~~ もう終わりなの~~~

  欲っすぃ~なぁ…。

  欲ッッッッッすぃぃぃぃぃ~~~


nice!(2)  コメント(3) 

おしおきタイム [ラスティー(犬)]

   家の中で大ハッスルし過ぎて捕獲されたラス

オシリぺんぺんです

 

 

しかし…その後の『甘えたタイム』じゃ~、この表情

  でへ~

全く反省の色は見られません


nice!(1)  コメント(0) 

再診、行って来ました! [とむ(猫)]

  500gで¥1,100の療法食  た、高~い

でも…とむぞ~との毎日の生活は、Price lessなんですッッ


今日はとむぞ~さんの再診日。

あれからのとむ様子は、土曜日に「わ~わ~」言っただけで、翌日から落ち着きまして、何とかまた元の状態になりつつあります 

再診でまた膀胱を触診して頂いたところ、大丈夫と言われ、「えがった・えがった」と一安心出来ました!

 

…とは言え、毎日一緒に寝る間柄の相棒が突然具合が悪くなると、本当に心配なもの。

またしてもブログそっちのけで(ゴメンナサイ)色々探してみると、何だか色々Hitするのでココに載せておこうと思います。

本当はこ~ゆ~記事にお世話にならなくて良いならいいのですが、万が一…と言う時には調べて見て下さい。

 

  *All About 猫の病気・健康管理   ワンコバージョンは→こちら

  *ノア動物病院→ライブラリー→医療情報  ワンニャンの病気・症状が詳しく書かれてます

  *信頼できるペットの名医(病気分野別)  名病院や名医もリンクされてます

 

あと、とむぞ~さんは(前にも書いたかもしれませんが)ペット保険に加入しています。

今回は保険を使わなくてもいいかも…くらいで済みましたが、突然大病にでもなったら大変!! 加入条件で入れたり入れなかったり等もあるかもしれませんが、どこかしらに加入させておくと、何かあった時にも少しは負担が軽くなるので、是非オススメです。

ラッさんは…実は今まで未加入でしたが、今年、皮膚炎でかなり病院にお世話になったので、今後もまだまだ通院が続くと思われ…これから手続きしようと思いますf(^^;)


nice!(1)  コメント(2) 

どうしよう…チッチ出て!! [とむ(猫)]

25日朝、急にチッチが出なくなり、予防接種や血液検査以外で久々に病院通いをしたとむぞ~さん。 あの日に注射を1本ブスリと打たれ、ぶ~ぶ~文句を言っていたにも関わらず、発見が早くてすぐに病院へ行っていたおかげか翌日からは少しずつ回復の兆しを見せてきていて、「再診は1週間後で」と言われていた。

 

…が、しかし。。。  今朝からまたしても何だか様子がオカシイ

朝晩、薬を飲まされるのが超・大嫌いなとむぞ~。。。 私が薬を飲ませる素振りを見せると、普段は見せないものすごい早い動きで逃げまくる!捕まると激しく抵抗して背中容赦なく爪を立ててくる でもソコでひるんだら悪化してしまうのだ。

…で毎日2回の根比べをしているにも関わらず、またしても1階と2階にあるトイレの往復回数が激増してしまった。

とむぞ~の発病前の1日の平均チッチ回数は1,2回で、固まる紙砂の「コロリン」の大きさは8センチ前後位かな?だったのに、この前の急変時も今朝も、たった1時間の間に20回近くも1階と2階にあるトイレを交互に出入りしている。しかもコロリンはあまりに小さ過ぎて気づかないかも?というぐらい。

…かと言って、このままトイレを不潔にしておくとトイレに入らなくなって、さらにチッチが出なくなる恐れがあるので、コロリンを全て取り除こうと「宝探し」をするのだけれど、たまにチッチが出ていない時もあったらしくて見つからない。 本猫は残尿感いっぱいで相当パニクって来たのか、とうとう布団にまで「垂れちゃん」してしまう様に。。。

 

こんな様子だったので、とても「とりあえず月曜日まで様子見」…なんて言ってられる状態でなくなり、再び病院へ。

膀胱にチッチが溜まっていないか触診して頂くと、「今回も全然溜まっていない」とのお返事が。とりあえず尿毒症の心配からは開放されました。本当はチッチが溜まっていたら超音波検査が出来たらしいのですが、とむぞ~さんの場合、タンクが空(?)な状態だったので、今回は超音波検査はパスし、とりあえずレントゲンだけ撮っていただく事に。

すると先生より一言。 「飼い主さんも一緒にレントゲン室へ」…と誘われてしまいました

実はかかりつけの病院は、道路拡張のために移転して、新施設になってからは待合室と診察室以外は未知の場所だったんだけど、色んなトコを通り抜け、とむぞ~と一緒にレントゲン室へ。もちろん私自身が妊娠していないか聞かれ、鉛入りのエプロンも着用させられました。

検査時は、とむぞ~の頭を保定しつつも声をかけるだけ。レントゲンの台に乗って保定されたとむぞ~は、まさにまな板の鯉状態! おかげで検査はあっと言う間&何の問題もなく終了しました。 

 

気になる症状の方は、全然悪化していないとのお言葉でした。

だけど来年3月末には10才になるとむぞ~さん、以前にも1度、膀胱炎を発症している事もあり、FLUTDの食事療法食にそろそろ切り替えていった方が良いと言われてしまいました。

そのサンプルフード、今まで食べていたロイヤルカナン社のものと同じなのに、今のフードより相当美味だったのか、何故かものすごく食欲が増え、とにかく出されたものは速攻で食べなくちゃ!と思ってる?のかと思うほどのマッハな速さで食べつくす!! それ故に思わず「実は他にも病気があるんじゃ?」…と勘違いしてしまうほど。 でも、「食べれる」という事は体力つくもんね♪

 

…と言う訳で、当初の予定通り11/2が再診となり、猫が切ながってもチッチが全然出ていない場合を除いて様子を見てくださいとのことでした。

あう~~~、これでまた当分投薬期間中、とむぞ~から嫌われちゃうわ~~~(T_T)


nice!(1)  コメント(0) 

こんな時…皆さんなら どうしますか?

さて…前回からの続きです。

夏頃だったか、たまたまラスとの散歩ルートを変えた時、この犯人&犯犬の自宅を知りました。 天気が悪かったり、帰りが遅くなってしまって一人で海岸沿いを歩くのが恐い時などに、この変更ルートを使うのですが、その方の自宅前を通りかかる度、ラスはその犬に吼えられる事がありました。でも毎回吼えられるという程ではありませんでした。

最近日が落ちるのが早くなって来たので、この変更ルートを使う事が多くなりました。 気のせいか、前よりラスがこの犬に吼えられる様になって来たな~…と思っていた時でした。

突然、室内に結ばれていたその犬の紐が外れ、道路を歩いていたラスめがけて猛ダッシュして来たかと思った瞬間、ラスがその犬に何度か噛まれました。 その犬が結ばれていた紐の解ける瞬間をスローモーションの様に見ていた私も、ラスと同じぐらい驚きました。だって、散歩用のリードの先に、新聞を結んだりする時に使うビニール紐がついていて、それが解けるのが見えたので。

だけど大変なのはそこからでした。

老犬は道路に出て来ても、相変わらずラスを噛もうとつけ回す。私はラスが噛まれない様に「つけ!」とか「こっちに来い!」と指示を出さなくちゃならない。でも老犬はそれを先回りするかの様に動き回ってラスを噛む。前歯剥き出し&ヨダレまで垂らして唸られちゃ~、どこから見ても猛犬そのもの。その合間を縫って、何度もその方の自宅に向かって大声で「○○さんッ!犬の紐が外れたから何とかしてくださいッッ!!」と叫んでも、誰も出てこない。終いにはラスもキレて、初めて他の犬に「ウーーーッ」と唸り出してしまった。それを聞いた老犬、後ろ足がガタガタ震えだしてしまった(T_T) それを見てしまった私は「優しいラスが壊れちゃうかもしれない」と心配にもなり、ラスに「怒っちゃダメ!!」と指示を出してしまった。そのせいで、ラスはさらに2度ほど老犬に噛まれてしまった

その方の家から我が家まで…直線道路で約200メートル位。 こんなに何度もラスが噛まれているところを見ると、どう考えても2匹のリードを同時に持つ事は出来そうになかった。だから本当はラスを先に家に帰した後、その犬を回収(?)したかったけれど、車だって通るし、他所様の犬と言えど放っておけない。。。何度も諦めずに老犬宅に向かって叫ぶけれど、やっぱり誰も出て来ない状況が10分近くは続いた。

そんな状況下に置かれ、すっかり私はパニくってしまった。このままじゃ、ラスはまだ噛まれるだろうし、それをラスは「キャン」も言わずに健気に耐えている。。。噛んでいる老犬は相変わらず足が震えてるのに、それでも攻めてくるし。。。

そこへたまたま自転車に乗った親子連れの方が通りかかったので、無理なお願いを承知で老犬のリードをその家の柵に繋いでもらって、やっと帰宅する事が出来ました。

 

このドタバタを、後に帰宅しただんなに話をした。

すると「何でラスに一言ワン!って言わせなかったの! これでお前もラスも、完全にその犬になめられたな」との冷たいお言葉が…。(T_T) &「俺なら道路に出て来てる犬なら叩く!」とも。。。

でもホント、ヤツは猛犬だったんだもん~~~!オイラ、パニくっちゃったんだもん~~~!!老犬、震えてたんだもん~~~!!! はう~~~

 

そしてその日のラスは。。。何度も執拗に噛まれたショックと、自分が唸ってしまった事、私のせいでプライドがズタズタにされた事とか色々入り混じったんだろうなぁ…ずーっとうなだれていて、相当しょんぼりしてました。

しか~~し! さらに笑っていいのか悪いのか?…みたいな続きがあったりする…


nice!(1)  コメント(4) 

マナーって、何ぞ??

   ワンの看板もむなしいです


いつもラスと散歩に行く公園…。

そこはかなり広い公園なので、市内外の屋外イベントが冬季を除いて、ちょくちょく何かしら行われている。夏のハイシーズンにはコンサートも行われる事もあるところです。

そんななので、当然市で管理されていて、どんなに暑くても・どんなに寒くても・雨や雪が降ったって、毎日10人位はいるでしょうか?シルバー人材の方々がゴミを拾ったり、芝を刈ったり、草木の手入れをしたりしているにも関わらず、犬のう●P~が多々放置されていて、同じ犬飼いとして、とても嫌な気分になってしまいます。

 

上の写真は、我が家のフェンスです。手前が雪国仕様の(?)我が家の車庫兼高床式の住居の基礎部分になります。

その住宅側に、ワンコのチッチの跡が。。。

自分家の犬にすら、こんな所にゃ~、たとえ台風が来ていて散歩が嫌だなと思ったって、チッチさせないところです。『あ゛っ! やられた!!』…と気が付くたびに洗剤も使って洗い流していたけれど、やっぱり気づいてない時もあって、都度洗わなかったからか、跡が残ってしまいました。

 

一度、『人工芝を裏返して置いておけば、犬がそれを踏んだ時、痛くて近寄れなくなるかな?』とか、『木さく酢をコンクリにかけておいてみたらどうだろう?』とか…犬が好きなのに、犬が嫌がる事を考える…それが嫌で、この部分にプランターを置いてみたにも関わらず、そのプランターにさえもチッチがかけられる始末!

さすがにもぉ~完全に頭に来ましたさサ

…で、窓から犯人(犯犬)チェック! すると、隣の町内の老人と老犬でした(←後に知る事になる)。 犯行現場(!?)を家の中から目撃したので、その場で口頭注意をしようと慌てて玄関を出ましたが、時既に遅く、その場にそのペアはいませんでした。 以来、まだこの方に注意をする機会はありません。

そしてこの話には、まだ続きがあったりしますが、また次回。。。


nice!(1)  コメント(4) 

まぁ…いろいろとありました(>_<) [とむ and ラス]

気が付いたら、既に約半年も放置状態でした…すみません

この間、個人的な事も含め、まぁホントにすったもんだ色々とありまして…。まだ完全に落ち着いた訳ではありませんが、ぼちぼちまた書いて行こうかと思っております。

しかし…相変わらずココは重い様で。。。

moblogも出来る様なので、(今頃気づくなって)今度からはそちらも併用して更新していこうと思います。


前置きはさておき。。。 我が家のニャン&ワンの近況です。

とむぞ~は、相変わらずラスを好きにはなれないようで、近づけようとすると『イニャーーーン』といいます。

…が、相手の存在はとても気になる様で、ラスが散歩に出掛けると、普段ラスのいる部屋を覗きに来たり、夜中にラスが寝ているのをこっそり見に行ったりしています(^^)

とむぞ~のトイレが1階にもあるので、たまたま用を足しに行ったりすると、運悪く出くわしてしまい、お互いに鼻先が触れるほどの大接近…なんて事もあり、接近回数がかなり増えつつあります。…が、やっぱりとむぞ~、そんな時は威嚇しながら必死でその場から去っちゃいます

 そんなとむぞ~…。 今朝、突然膀胱炎を再発。

最近、とむぞ~のチッチの回数が、1日平均で、前より1,2回増えていた。でも、最近寒くなって来たから(日中でも気温が20度前後くらい)かな?と思って様子を見ていたところ、今朝、何度もトイレに出入りしては、いきんでる!!…のにトイレを片付けに行くと、直径1cmほどのコロしかない!!命に関わると大変なので、朝一番で病院へ。

病院で触診してもらうと、膀胱は張っていないとのこと。膀胱炎になる一歩前だけど、以前にも1度罹患しているし、シニア年齢なので、そろそろフードを療法食にしてみては?…と。

とりあえずサンプルを頂いて、今朝のチッチの状況から、炎症がひどいとの事で、注射を1本プスリ。病院では凹み、車で帰路に着く間はとむぞ~から散々文句を言われては、ご機嫌をとり…何とか今は落ち着いてこんな状況になってます。

                 

でも、時期的に発症する率が高くなる頃らしいです。

「寒いから暖かい所から出たくなくてトイレを我慢する」,「寒いから面倒くさくてトイレに行かなくなる」んだそうです。ニャンコのいるご家庭の方は、注意してあげて下さいね!

 

ラっさんはと言うと、今年、我が家から道路を1本挟んだ海での初泳ぎの時に、オシリだけ『ぷか~~~っ』と浮いて溺れ、ダンナに救出されて以来、犬用ライフジャケットを着用して何とか泳ぎをマスター出来るようになりました

  

   ひい~~~あぢい

…が、海に入っては海水の飲み過ぎの為か、下●P~になったり、ドッグランに連れて行っては芝の上を走る為、芝が刺激になり過ぎてなのか、内股が真っ赤になったり、プチハゲが出来たりで、未だに経過観察も兼ねて月に2,3度は病院通い。。。何度か薬を変えてるうちに腸内バランスが崩れて、また病院!…なんて事も

今は1週間に1度、自宅で薬浴シャンプー指示があるので、おかげで黒光りならぬ、チョコびかりなラスなのでした~


nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。